手帳 ダイアリー デザイン雑貨 文具 生活雑貨 衣料小物(帽子・バック)等の販売

手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市

024-529-7761

トップページ > 特集

サイト内検索

商品カテゴリー

『 mizutama × 米織小紋 』販売会

『 mizutama × 米織小紋 』販売会
福島市のお隣、山形県米沢市の伝統産業「米沢織」から生まれた、鷹山堂さんが展開する「米織小紋」と「mizutama」さんがコラボしました!

2015年9月19日(土)〜27日 鷹山堂にて展示販売会にてお披露目となります。
9月23日(水)には「mizutamaさんのコースターサイン会(3:00pm~5:00pm) 500円/ドリンク付き」も開催予定で~す(^o^)/

『鷹山堂』さん
米沢市、上杉城址お堀端の元工場を改装して立ち上げた地元織物メーカーの直営ショップです。
新しい米沢織の商品を核とした、米沢に縁のあるものづくりのスピリットを感じていただける空間です。
店内にはカフェスペースを設け、窓越しに見える上杉城址の四季折々の風景を眺めながら、こだわりのハンドドリップコーヒーを味わうこともできます。
米沢にお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。(鷹山堂さんHPより抜粋引用)

コラボ商品はirodoriでも同時販売させていただくことになりました~!(^^)!
今回は通販は行いませんので、ご了承くださいませ。次回は検討中です。


コースター

米織小紋とは…
山形県米沢市、古くは伊達政宗や上杉謙信、直江兼続など、名だたる武将に由縁のある歴史的な土地で、江戸時代には上杉藩の城下町として栄えた町。
その米沢で生産される織物の総称が「米沢織」と呼ばれ、江戸時代中期に上杉藩主、上杉鷹山が財政改革のため、当時米沢で生産されていた糸を武士たちに織物に織らせて、付加価値の高い産業として発展させたことが始まり。
先染め細番手の糸を用い、高密度な紋織りが特長で、現在はハイブランドの生地生産地として認知され、地元やファッション関係の人々には「米織(よねおり)」の名称で親しまれている。

『米織小紋』は、その米沢織の「細番手、先染め、紋織り」の特長を活かし、日本古来の小紋柄を織で表現した織物。
通常、小紋柄は捺染と呼ばれるプリントの手法を用いて作られいるが、『米織小紋』ではあえて織で表現し、織物ならではの風合いにこだわっている。(鷹山堂さんHPより抜粋引用)

鷹山堂さんのHPはこちら→『http://www.yozando.jp/
mizutamaさんのHPはこちら→『http://www.mizutamahanco.com/

ライブイベント開催!!

シンガーソングライターの樽木栄一郎さんが今年1月にアルバム「iro dori」を発売し、ご縁がありましてこの度、当店でライブイベントを行っていただけることになりました。只今、irodori店内で聞こえてくる軽快なBGMの”ぬし”です(笑)
イベントを記念しコラボマステも発売となります!!
「コラボマステ発売記念ライブ」とありますが、どちらが先でも…(笑)

マステが絡めば…ワークショップも?
と言うことで、お馴染みの『ラクバリ』さんがワークショップを担当していただけることになりました~!(^^)!

今回のコラボマステも「irodori 福島民芸柄」と同様にカモ井さんへ作製を依頼しております。
出来上がりが楽しみです~(*^_^*)

ワタクシも5月末に郡山の『Go Go Round This World!Books&Cafe』さんで行われた樽木さんのライブを見てきました。
久しぶりの生歌、樽木さんの震えるほどの歌声に鳥肌モノでした!!
曲の合間の樽木さんのギターにのせた語りも必見です(笑)

本意であれば店内でライブを行いたかったのですが…
あの狭いirodori店内で???と想像される方も多いとおもいますが(笑)
ワークショップもありつつなので、いつもながら「ケーズプランニング」さんの場所をお借りしての開催となります。

樽木栄一郎 / Eiichirou Taruki
広島県福山市出身
音楽教室を開く家の長男として生まれる。12歳でドラム を始め、18歳で上京。

音楽をこよなく愛する父親の影響を受け、様々な音楽に精通し、樽木栄一郎というフィルターを通して表現される音楽は、唯一無二のクロスオーバーミュージック。
古き良き60~70年代の空気を取り込み、生み出す作品は多くの音楽通を魅了。
様々な角度から入り込める立体的なリリックとメロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。

独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室など、様々な場所で話題を呼んでいる。
絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。
嵐のsingle「サクラ咲ケ」のカップリング曲『手つなごぉ』の作詞を担当したのを切っ掛けに、作家としての活動も開始。関ジャニ∞の村上信五のソロ曲「ONE’S SHADOW」の作曲なども手がけている。

現在オンエア中の、FM J-WAVE(81.3)の番組『Smile on Sunday』のテーマ曲を担当。
ドラマー「桷エイチロ」としても活動中。
《共演アーティスト》
清家千晶 / 畠山美由紀 / 原田茶飯事 / 磯貝サイモン / Tahnya / タカハシカズヤ / オガワマユ / 寺前未来 / aico / 妹尾美穂 etc…
※official siteより引用
樽木栄一郎さん オフィシャルサイトはこちら→『http://www.taruki.info/

ライブイベント
日時:2015年9月5日(土)
午前の部 開場10:00~ ライブ11:00~
午後の部 開場13:30~ ライブ14:30~
会場:ケーズプランニングさん
料金:¥3,000(コラボマステ+1ドリンク含む)
※一部ワークショップは別途料金がかかります。
ご予約・お問い合わせはirodoriまで TEL 024-529-7761 e-mail info@irodori-net.com

ライブあり、マステワークショップあり、「名もないカフェ」さんのスウィーツ&ドリンクもあり、
今からワクワクのイベントです!!

irodoriへの交通手段ご案内

遠方からのお越しを予定されている方からの「irodori」へのアクセスについてお問い合わせが多く寄せられておりますので、公共機関での交通手段をご案内致します。

おすすめ!!
≪ 路線バス ≫
福島駅東口 バスターミナル⑧番乗り場 『信夫山循環13号線先回り
下車停留所 向原 運賃300円(irodoriまで180m)
      冨塚 運賃300円(irodoriまで260m)

時刻表   福島駅 8:15から1時間おき 所要時間 10~15分

必ず検索MAP上で停留所、irodoriの位置確認をあらかじめお願い致します。
おススメは「NAVITIME」です。バス停の表記ボタンがあります。
ちなみにirodoriの建物名は表記されませんので、住所を直接入力してください。

≪ 電車 ≫
※バスの方が楽、早、安なのでご案内を省略させていただきます。
福島駅で阿武隈急行線乗換
下車駅「卸町」から約1.8km(徒歩25分)

たま~にいらっしゃいます、ツワモノが…笑
≪ 徒歩 ≫
福島駅東口から4km(約1時間)

お車で来られる際の注意点。
カーナビ検索ですと、お店の後ろ路地に誘導されてしまうことが多いようです。御注意下さい。
irodoriは通りに面したところにあり、目印は「ピンクの建物、いちかわクリニックさん」の向かって右側、「みどり薬局さん」の左側にあります。
下記添付ストリートビューをご参照くださいませ。
googleストリートビュー

ページの先頭へ