手帳 ダイアリー デザイン雑貨 文具 生活雑貨 衣料小物(帽子・バック)等の販売

手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市

024-529-7761

トップページ > 2017 > 9月

サイト内検索

LikeBox

今月のお休み

11月の店休日

11/16(木)
以降、年内休まず営業します!

急遽、店休日、営業時間の変更等はブログ、FBにてお知らせ致します。

日めくりカレンダー入荷しました! 

残りわずかです‼
毎年、大人気「ブルネン日めくりカレンダー」入荷しました!
詳しくは画像をクリックしてね♪

irodori(イロドリ)

〒960-0112(地図を見る
福島市南矢野目字鼓田3-1
TEL&FAX 024-529-7761
E-mail info@irodori-net.com
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 5台
(お店建物、道路側から見て
左側にある駐車スペースNo1~5)

※建物外壁の白いフェンス以外は当店の敷地ではありません。
お隣の「あおば薬局」様へは絶対に駐車しないで下さい

それと敷地内駐車場、赤いポールの立っている2台分のスペースには絶対に駐車しないで下さい

駐車場内の事故、トラブル等に関して、当店は一切責任を負いかねます。

公共機関アクセス
≪路線バス≫ 福島駅東口より
「信夫山循環13号線先回り」
バス停 「向原」

Likebox

アーカイブ

月光荘 8B鉛筆キャップ 限定色付き

こんにちはirodori店主です(^o^)
予報通りのお天気となりました本日、いかがお過ごしでしょうか。

本日、月光荘さんからたくさんの商品が届きました‼
通常は毎回、冬の時期に発売される「色付8B鉛筆キャップ」ですが、昨年は発売とならず、ずっと心待ちにしておりました。
今回は今までにない「ピンク」「ライム」なども登場し全部で7色が限定となっております。
欠品してました定番のヌメ革もたくさん入りました!

こちらの「色付8B鉛筆キャップ」ですが、流動的な在庫なので、
通販サイトへはアップしませんが、お問い合わせいただければ「通販対応可能」です!
お気軽に電話、ホームページよりお問い合わせ下さいませ。

その他、人気定番の消しゴム、右手クリップなどなど‼

月光荘 『色付革8B鉛筆キャップ』 ¥630+税


2015年限定はこんな色

2014年限定はこんな色

2013年限定はこんな色

定番のヌメ革も
たくさん入荷しましたよ~

やっぱり木目じゃない?時計って!

こんばんは~irodori店主です(^o^)
今日は前半、きもちよいお天気だったのでテントを出しちゃいましたが、夕方につれてだんだんとあやしい空模様に…
あ~明日は雨ですかね~
3連休真ん中に…
西の方では台風の影響でイベントがだいぶ中止になっているみたいですね~
お天気には勝てないですからね~残念(;´Д`)

イベントと言えば昨年の今日はお店を休んで河川敷のイベントに行ってましたね~
カンカン照りでえらいこっちゃでしたが、楽しかったな~
今年は10月の中旬の開催だそうです♪

行きたい…

行きたい…

行っちゃおうかな…

でも、11月の蚤の市も行きたい…

行きたい…

行きたい…

行っちゃおうかな…

うるさい!ってね、、、失礼しました。

さて本題です。
気温も下がってくると気持ち的にもしっぽりとした感じになりませんか?
秋ですね~

しっとりとした気持ちにぬくもりのある時計なんていかがですか?

入荷してからぜんぜん紹介してませんでしたが、実は時計、たくさん入荷してるんです(笑)
その中でも今日は置き掛け兼用できる木目シリーズをご紹介します。

Lemnos「MIKI」 ¥12,000+税
木目が美しい木、ケヤキ。
その太い幹から、そのまま丸く削りだしてきた時計です。
硬く丈夫な素材のケヤキは、年輪が様々な形で現れ、木が育んだ時間とその環境を感じさてくれます。
木の表面を丁寧に磨き、人肌にも優しい自然系オイル塗料で仕上げてありますので、直接触って木の温かみを感じてみてください。

木枠の生産地について
MIKIに使用している時計枠は、全国有数の挽物木地の産地である富山県の庄川で生産しています。
庄川挽物木地の特徴は、杢目(もくめ)の美しさを活かすために横木で加工することです。
木の道管が時計枠に平行に走るため、年輪が様々な形で表れ、製品に多様な表情が生まれます。

サイズ:φ148xD62mm 420g
使用ムーブメント:スイープセコンド(コチコチ音がしません)
付属:スタンド付属(置時計としてもご使用頂けます)


design: 奈良 雄一

Lemnos「Clock Small」 各¥8,500+税
時間を能動的に読むことはもちろんのこと、それを自発的に感じることを機能として追求した時計。
空間の中で過剰に主張しない大きさでありながら、時間の認識をより容易にするための大きな数字を配置しています。
また、家具との調和を実現するうえで、枠体の素材には木目が美しいタモ材を採用し、文字盤デザインと美しく融合しています。

サイズ:φ144×D53mm 290g
素材:タモ
使用ムーブメント:スイープセコンド(コチコチ音がしません)
付属:スタンド付属(置時計としてもご使用頂けます)


design: 角田 陽太

Clock A Small

Clock B Small

Clock C Small

壁に掛けてもかわいいです♪

秋口に新築の引き渡しとかってわりと多くないですか?
なんでかは知りませんが、「新築のお祝い」とかおススメです。
「その家の雰囲気があるから~」とか「趣味とかあるしね~」と敬遠しちゃいがちですが…
たしかにそうなんですが、木目の時計を嫌がる人はそうそういないと思いますよー♪

ナチュラルカントリー的なおウチ多いですからね~(笑)

次回は「いやいや、木目じゃないよ!」の時計をご紹介します(笑)

おとなCHUMS「Bozeman」シリーズ

こんにちは~irodori店主です(^o^)
風がきもちいい、晴れの日。
朝晩はだいぶ涼しく…というより、寒くなってきましたね。
一歩一歩、秋へ近づいていますね。

これからの秋の行楽シーズンにぴったりなCHUMSの新作アイテムが入荷しました!

【NEW!2017秋冬新作アイテム】
今季より新登場したBozeman(ボーズマン)シリーズ。
ロッキー山脈など雄大な自然に囲まれたモンタナ州ボーズマンでデザインされました。
マットな質感にシックなカラーリングで”おとな”におすすめのモデルです。
底面には合皮、タグにはチャムスがUSAで生まれた頃の旧タグを復刻。
生地からパーツまで拘り抜いたクラシカルな新シリーズです。

CHUMS「Bozeman Day Pack」 ¥10,800+税
メインコンパートメントにはノートPCを収納できるスリーブとメッシュポケットを装備。
A4サイズがしっかりと収まるデイリーに使えるサイズ感。
軽量かつユニセックスで使い易い大人顔のデザインなので、通勤通学の用途にも使えます。
サイズ:H46×W32×D16㎝(容量 約16L)


12インチのPCもすっぽり。

CHUMS「Bozeman 2Way Tote Bag」 ¥8,800+税
シーンに応じてリュックとしての使用も可能な2way仕様。
メインコンパートメントはA4サイズが余裕で収まるサイズ感。
表面と内側にはそれぞれポケットを装備。
軽量かつシンプルなデザインなので、通勤通学・小旅行などあらゆるシーンで活躍します。
サイズ:H41×W31×D16㎝


上部ファスナー付き

CHUMS「Bozeman Mini Shoulder」 ¥4,800+税
他のシリーズでもこれまでにない縦型タイプのショルダーバッグ。
小ぶりなデザインながらも長財布や500mlのペットボトルも収まりちょっとした外出に最適。
外側には表裏面それぞれにポケット付き。内側にも2つのポケットを装備し、収納力をしっかりと確保。
軽量かつシンプルな デザインなので、フェスや登山、旅行のサブバッグにもお勧めです。
サイズ:H23×W15×D8㎝


背面にもファスナーポケットが付いてます。

9/14(木)店休日です。

こんにちはirodori店主です(^^♪
本日2回目の更新ですが、明日9/14(木)はお知らせの通り店休日となります。
約3週間ぶりの休みとなりますが、先日の初参加イベントでちょっと疲れましたので、のんびり休息したいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

「旅するirodori ちょっとなつかしい文房具展」in 川西町 Book! Book! Okitama

こんにちはirodori店主です(^O^)
10月の「旅するirodori」は”初の県外”です‼

Book! Book! Okitamaの最終日に行われる「読書といも煮の日曜日」に参加させていただくことになりました!

Book! Book! Okitamaは、本を通じて、人、店、まちが様々な角度からつながり素敵な化学反応を起こし、山形県の置賜地域に新たな文化の風を生み出すことを目的に年一で開催しているイベントです。
今年2017年は、9月23日から10月8日までの16日間、一箱古本市やトークイベント、協力いただくお店での期間限定オリジナル企画などを通して、本に親しみ、まちと出会う機会をつくることを行ってます。

irodoriも新たな出会いを求め?
たのしい福島を伝えるために!
山形へ出張してきま~す♪

- 旅するirodori -
ちょっとなつかしい文房具展

「うわぁ~これ昔つかってた~」
「へぇ~これってまだあるんだ~」など、
きっと一度は目にしたり使ったことのある、今でも”現役”のなつかしの文房具たちを集め、
irodoriがあなたの街におじゃまします♪

………………………………………………………………………………………
2017.10.8(日)
 Book! Book! Okitama
  会場 山形県東置賜郡川西町大字上小松1037-1
     川西町フレンドリープラザ 
     会場MAP、駐車場等は下記リンク先をご覧ください。
http://bookbookokitama.com/sunday/

ちなみにirodoriはBook!Book!Okitama最終日のメインイベント「読書といも煮の日曜日」に参加します!
一箱古本市を中心にカフェや紙モノ雑貨の販売、ワークショップなど盛りだくさんの日曜日。
「遅筆堂文庫」を併設する川西町フレンドリープラザを会場に、開催します。

……………………………………………………………………………………………

初県外!楽しみです♪
お待ちしておりまーす!!

倉敷意匠「トモタケ、トラネコボンボン、sennokoto」入荷しました。

こんばんは~irodori店主です(^o^)
イベントあとのかたずけ。これ一番大変…。
レジの周りがあっちゃこっちゃ。

イベントに向けて結構、仕入ちゃうんですよね~
全部なんて絶対売れるわけないので、残ったものをお店に出すのが一苦労。

と、いうことでいつもながら「イベント貧乏」のirodoriでした(笑)

とは言え、イベントとは関係なく、新しいモノはちょこちょこと入荷してきております。
倉敷意匠さんからいろいろと。
ねこたくさん。

倉敷意匠 トモタケ「極薄白磁コップ」 ¥1,600+税
エッグシェルのコップ トモタケさん×丸直製陶所さん
明治時代よりヨーロッパに輸出する磁器を生産してきた岐阜の丸直製陶所。
創業から百年を越える丸直製陶所は卵の殻のように薄くて軽い「エッグシェル」と呼ばれる磁器づくりが可能な窯として知られています。
成型には、コンマ1ミリ単位の高度な職人感覚を要し、その製作技術を持つ窯は日本に数軒しかないそうです。

「エッグシェル」はおよそ1ミリという薄さで、光にかざすとうっすら透き通ったように見えるのが特長です。
サイズ:直径約8×高さ約7.8cm
素材:磁器
生産地:岐阜県

倉敷意匠 トモタケ「紙ナプキン 50枚セット」 各¥270+税
紙ものに施された猫のデザインは、実際に泥染された布を原画として版を作ってます。
微妙なカスレやニジミは穏やかさと自然体の優しさを感じます。
サイズ:タテ25×ヨコ25cm
生産地:兵庫県

トモタケ 紙ナプキン(猫A) 50枚セット

トモタケ 紙ナプキン(猫B) 50枚セット

倉敷意匠 トモタケ「凸版印刷コースター 5枚セット」 各¥430+税
ナプキンと同じデザインですが、こちらのコースターは凸版印刷による凸凹感があり、裏面が真っ白なので、メッセージカードとしてもオシャレです。
サイズ:楕円 タテ7.1×ヨコ10.8cm
    切抜き タテ7.6×ヨコ9.6㎝
生産地:岡山県


凸版印刷コースター(楕円猫)

 

 

凸版印刷コースター(切抜き猫)

 

 

「トモタケ」とは、
泥染を中心とした作家活動をしている朝武雅裕さんとデザイナーである朝武広子さんご夫婦が一緒にものづくりをしている時のユニット名です。

■朝武雅裕
1973年 東京生まれ。
2001年 東京芸術大学大学院染色科修了。
在学中から、泥染・刺繍・パッチワーク等の布を主な素材とした作品を発表。
大学院修了後、フリーで店舗内装用のインテリアファブリックやディスプレイ、カタログ等のアートワークを手がける。
2005年妻と共に「トモタケ」としてオリジナル布雑貨の制作を開始。

■朝武広子
1974年 埼玉県生まれ。
2001年 東京芸術大学大学院機能造形デザイン科修了。
大学院修了後、家電メーカーのデザイン企画業務に携わる。
退社後、夫雅裕の仕事を手伝い始め、「トモタケ」を開始。
刺繍や商品企画、泥染の図案をもとにしたプリント生地MUDDY WORKSなどのデザインを担当。

倉敷意匠「トラネコボンボン クラフト粘着テープ」 ¥540+税
人気のマスキングテープではなく、段ボール箱で荷造りするためのクラフト粘着テープの方が似合うということで作られたそうです。
正解だと思います(笑)
サイズ:幅5㎝×長さ20m

≪トラネコボンボン 中西なちお≫
トラネコボンボンは料理人・中西なちおさんの旅するレストラン。
様々な場所やイベントにて美味しい料理を繰り広げます。
愛嬌ある猫のイラストがトレードマークです。

倉敷意匠「sennokoto リネンの刺繍コースター」 ¥860+税
直線縫いミシンを使って人や動物を刺繍するのですが、不機嫌そうだったり、無愛想な感じだったりするそれぞれの表情が個性的で、まずは笑いを誘います。
よくよく見ると、上糸と下糸の調子が合わない時に生じる糸溜まりが各所に出ているのですが、もちろんこれは計算のこと。
縫い密度や糸調子を微妙に調整しながら、偶然にあらわれる糸目のムラを生かして、各キャラクターに適度なゆるさが与えられます。
サイズ:タテ10×ヨコ10㎝
生産地:和歌山県

≪菅原 しおん≫
武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 テキスタイル専攻卒業。
アパレルでデザインの仕事に就く。
2016年に退職後、「sennokoto by Shion Sugawara」を立ち上げる。

※糸溜まりや糸目のムラは作り手の意図するものであり不良品ではありません。


hana

tama

kome

shima

同じものはないです(笑)

「旅するirodori ちょっとなつかしい文房具展」in 須賀川 Rojima 終了

こんにちはirodori店主です(^O^)
先週末9/10(日)は須賀川市で毎月行われている「Rojima」へ初参加しました!

irodoriブースへお立ち寄りいただきました、たくさんのお客様ありがとうございました!

Rojima運営スタッフの皆様、大変お疲れさまでした!お世話になりました!ありがとうございます!
お隣の「わたしじかん」さん、最後のかたずけまで手伝っていただきありがとうございました!
いろいろな方に感謝感謝です!ありがとうございますm(_ _)m

- 旅するirodori -
ちょっとなつかしい文房具展

「うわぁ~これ昔つかってた~」
「へぇ~これってまだあるんだ~」など、
きっと一度は目にしたり使ったことのある、今でも”現役”のなつかしの文房具たちを集め、
irodoriがあなたの街におじゃまします♪

………………………………………………………………………………………
2017.9.10(日)
 すかがわの路地 de マーケット 「Rojima」
  会場 須賀川市市街中心 

イベントの模様はこちらから↓
 Rojima Facebook→『https://www.facebook.com/rojidemarket/

※MAPは拡大しても小さい字が潰れて見えないので、上記リンク先からご確認下さいませ。
……………………………………………………………………………………………

次の「旅するirodori」は10/8(日)山形県川西町のBook!Book!Okitamaにてお会いしましょう!
お待ちしておりまーす!!

「ブルネン日めくりカレンダー2018」入荷しました

おはよーございます!irodori店主です(^o^)

昨日お知らせしておりました「ブルネンの日めくりカレンダー」が予定通り、本日入荷なりました。
ネットご予約(ご決済済み)のお客様へのは本日すべて発送となりました。(9/6までご予約注文ご決済がお済の方)
お手元に届くまで、もう~しばらくお待ちくださいませ!(^^)!

店頭でご予約のお客様は、本日より即お渡しが可能です‼
ご予約時にお知らせもしておりますが、お一人お一人、入荷のご連絡は致しておりません。(ご予約多数のため)
ご予約日よりだいぶ時間も経っておりますので、お忘れになっている方も多いかと思いますが…
なんとか思い出して下さ~い!(笑)

残りわずかですが通販をご希望の方はこちらから→2018年 カレンダー

BRUNNEN(ブルネン)

BRUNNEN社は1877年にドイツ南西部の都市ハイルブロンにてJulius BaierとAndreas Schneiderの二人によって作られました。1894年2人は事務所に隣接した地元で有名な教会の井戸にちなんで彼らのブランド名をBRUNNEN(ドイツ語で井戸)とし、そのトレードマークとして井戸のマークと右上に地元ハイルブロンの頭文字であるHを添えました。紙製品を主軸に品質管理を徹底した経営で今では7000点以上の製品を扱う総合文具ブランドに成長し、BRUNNENブランドはヨーロッパを中心に世界40カ国のオフィスや学校で愛されています。

「ブルネンの日めくりカレンダー」入荷予定情報

おはよーございます!! irodori店主です(^o^)
9月月初はバタバタ。
展示会等も多いこの時期ですが、今年もまた出張はせず引きこもっています(笑)

朗報がございます。
たくさんのご予約をいただいております「ブルネンの日めくりカレンダー」がドイツからメーカーさんへ届いたみたいです~!
早くからお待ちいただいておりましたお客様、大変お待たせ致しました~!
irodoriへ到着するのは明日9/7(木)ぐらいになりそうです。

レジ脇の柱にくっついてる小さな”日めくりカレンダー”は「Mサイズ」。
お陰様で毎年”小っちゃくてかわいい〜!!”、”欲しい~!!”というお声をたくさんいただいております。

昨年は予約段階で人気の「Sサイズ」は完売してしましたが、今年は昨年よりも少し多めに発注したので、”予約完売”とはなっておりませんが、残り在庫もわずかとなってまいりました。

毎年「再入荷・再販はありますか?」等のお問い合わせを多くいただいておりますが、残念ながらメーカーさんの方でも、注文分しか割り振りはなく、追加発注はできないんです。残念!!
気になる方はお早めにどうぞ~!

今週末イベントの「Rojima」にも持って行けたら少しだけ持って行きますね~!

なお、ご注文の際、発送方法「クロネコDM便」はご選択できませんので、お間違いのないようお願い致します。
※緩衝材で梱包すると厚さ2㎝を超えるため「クロネコDM便」では発送できません。

通販でご予約をご希望の方はこちらから→2018年 カレンダー
店頭でも受付けております。お気軽にお問い合わせ下さいませ!!


※写真は2017年版です。

BRUNNEN(ブルネン)『日めくりカレンダー 2018年版』
手のひらサイズのドイツの日めくりカレンダー。 裏はドイツ語がびっしり、当然ながら祝日もドイツ暦。
味のある紙質なので、めくった後はコラージュなどにも使えます!!
サイズ:S 5×3.8×2cm ¥460+税
M 7×5.2×2cm ¥480+税
L 8×5.2×2cm ¥500+税
LL 10×7×2㎝ ¥650+税


iPhon5 左)Mサイズ、右)Sサイズ

※ご予約のご注意

・在庫の割当てがございますので、ご予約後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さいませ。
・ご決済のお手続きは通常購入時と同じ期日内にてご決済をお願い致します。
 期日内にご決済が確認できない場合は「ご予約を取り消し」にさせていただきます。

通販でご予約をご希望の方はこちらから→2018年 カレンダー
店頭でも受付けております。お気軽にお問い合わせ下さいませ!!

BRUNNEN(ブルネン)

BRUNNEN社は1877年にドイツ南西部の都市ハイルブロンにてJulius BaierとAndreas Schneiderの二人によって作られました。1894年2人は事務所に隣接した地元で有名な教会の井戸にちなんで彼らのブランド名をBRUNNEN(ドイツ語で井戸)とし、そのトレードマークとして井戸のマークと右上に地元ハイルブロンの頭文字であるHを添えました。紙製品を主軸に品質管理を徹底した経営で今では7000点以上の製品を扱う総合文具ブランドに成長し、BRUNNENブランドはヨーロッパを中心に世界40カ国のオフィスや学校で愛されています。

「旅するirodori ちょっとなつかしい文房具展」in 須賀川 Rojima

こんにちはirodori店主です(^O^)
以前のブログでお知らせしておりましたが、今週末9/10(日)は須賀川市で毎月行われている「Rojima」へ参加致します。

- 旅するirodori -
ちょっとなつかしい文房具展

「うわぁ~これ昔つかってた~」
「へぇ~これってまだあるんだ~」など、
きっと一度は目にしたり使ったことのある、今でも”現役”のなつかしの文房具たちを集め、
irodoriがあなたの街におじゃまします♪

………………………………………………………………………………………
2017.9.10(日)
 すかがわの路地 de マーケット 「Rojima」
  会場 須賀川市市街中心 
     会場MAP、駐車場等は下記リンク先をご覧ください。
 Rojima Facebook→『https://www.facebook.com/rojidemarket/

ちなみにirodoriの出店場所は「旧ジブラルタ生命ビル 2F」に出店しますよ~! 出店者番号 69です!
なんと!知り合いでもある「わたしじかん」さんと偶然にも隣になりました~!
初参加のワタクシとしてはとてつもなく心強い存在です。

今回のRojimaは101ブースの出店で過去最大の出店数だそうです。
こんなたくさんの出店者の方がいるイベントに参加するなんて…
緊張しますな~(笑)

※MAPは拡大しても小さい字が潰れて見えないので、上記リンク先からご確認下さいませ。
……………………………………………………………………………………………

7月の県内3カ所に引き続き、またirodoriが旅に出ちゃいます!
外に出ることで新たな出会いを求め!(公私共々)笑

お待ちしておりまーす!!

「ツメサキの世界」さんから商品入荷しました!

おはよーございます!irodori店主です(^o^)
秋晴れのようないい天気~!

はてはて9月に入りましたね~
今月はちょっとお休みが多い?かも…
ホームページサイドバーではお知らせ済みですが、下記の通りお休みをいただきます。

9/14(木)のみ

イベントのお知らせです!
「旅するirodori」ですが、来週末9/10(日)開催のrojimaに初参加します!
詳しくはこちら→Rojima
たくさんの「ちょっとなつかしい文房具」を持って行きますよー!
県中、県南の方どうぞお待ちしておりますね~

さて本題へ、ツメサキの世界さんから荷物が届いたので早速ご紹介を!!

ツメサキの世界『赤いてぶくろストラップ』 ¥1,300+税
新美南吉さんの童話「手袋を買いに」の子ぎつねの手袋…
実は南吉さん、何色の手ぶくろなのかは表記していないそうです。
ツメサキの世界さんが想像した色は”あか”なのだそうです。

ワタクシも赤がピッタリかと思います♪

ちいさな赤い手ぶくろは一年中使っていただけるようにあえて毛糸ではなく、細いエジプトレース糸で編まれてます。
小さいモノ好きな方にはたまらないかと…
ひとつひとつ手編みで仕上げていますので、たくさんお届けできないという意味で、希少な作品となっています。
今回の作家さんに無理を言って作っていただきました!

通販はこちら→ツメサキの世界

ツメサキの世界『糸巻きはんこ』 ¥1,300+税
木製のケースはひとつひとつアンティーク加工してあり、はんこもまたひとつひとつ手彫りとなっております。
糸巻きにはコットンのエジプトレース糸を巻いています。ほどくと100センチほどになります。
ボビンも、ケースと同様にアンティーク加工を施しています。

ツメサキの世界さんで初期から作製している糸巻きはんこで、数ある作品の中でも特に問い合わせが多いとのこと。
材料が手に入らなくなってしまったので今回のirodoriへの納品で最後になってしまうとのこと…残念です。
気になる方は、お急ぎくださいね。


「木の実」

 

 

「リボン」

 

 

「葉っぱ」

 

 

ツメサキの世界『復刻版 私のレターセット』 各¥980+税
人気の「私のレターセット」の復刻版。
おまけで、ひとつ、ツメサキの世界オリジナルの手彫りはんこが入っています。
入っているはんこはバラバラです。
※下記の写真、パッケージ上、逆さまに写ってます。ご了承下さい。

どれもも手彫りはんこを使って作ったレターセットです。
”お便りを書いた相手の方と素敵なご縁が続きますように”
そんな願いをこめて、ひとつひとつ赤い糸で結んであります。

ツメサキの世界『マスキングテープ』
・ランプ と ロウソク 24mm ¥680+税
  インクで描き、色鉛筆で彩色。
  そのままのにじみや質感が出ていて、手描きのようなマスキングテープに仕上がってます。

・流れ星       15mm ¥480+税
  手彫りはんこで制作。
  背景の黒も、はんこのインクを使用しているので、墨色のようなやわらかな黒になっています。

ごんのふるさとネットワークさんのPRパンフレットが届いております!
こちらの「ごんぎつねの里 童話の世界をめぐる旅」のイラストとタイトル文字を「ツメサキの世界」さんがデザインを担当されたそうです。
ごんのふるさとネットワークとは、新美南吉記念館併設のミュージアムショップcafe&shop「ごんの贈り物」を運営されている機関です。
そちらにたくさんの「ツメサキの世界」さんの南吉グッズを並べらているそうです。

いつかは行ってみたい愛知県半田市…

ページの先頭へ