手帳 ダイアリー デザイン雑貨 文具 生活雑貨 衣料小物(帽子・バック)等の販売

手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市

024-529-7761

トップページ > ブログ > チャルカ新しい仲間増えました♪

サイト内検索

インスタはじめました!

LikeBox

今月のお休み

9月店休日
 9/ 6(金)
 9/19(木)
 9/22(日)山形県川西町
「一箱古本市 紙もの市」に出店

その他、急遽、店休日、営業時間の変更等はブログ、FB、IGにてお知らせ致しますね~

irodori(イロドリ)

〒960-0112(地図を見る
福島市南矢野目字鼓田3-1
TEL&FAX 024-529-7761
E-mail info@irodori-net.com
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 5台
(お店建物の左側にある駐車スペースNo1~5)

※建物外壁の白いフェンス以外は当店の敷地ではありません。
お隣の「あおば薬局」様へは絶対に駐車しないで下さい

それと敷地内駐車場、赤いポールの立っている2台分のスペースには絶対に駐車しないで下さい

駐車場内の事故、トラブル等に関して、当店は一切責任を負いかねます。

公共機関アクセス
≪路線バス≫ 福島駅東口より
「信夫山循環13号線先回り」
バス停 「向原」

Likebox

アーカイブ

最近のコメント

チャルカ新しい仲間増えました♪

こんにちはirodori店主です(^o^)
今日は人気のCHARKHA(チャルカ)の”新しい仲間”が入荷したのでご紹介します。

過去『チャルカ』ブログもご覧ください。
CHARKHA(チャルカ)その1
CHARKHA(チャルカ)その2
CHARKHA(チャルカ)その3
CHARKHA(チャルカ)その4
CHARKHA(チャルカ)その5

CHARKHA(チャルカ) 『グリッドノートKIS 』 ¥1733

前回の2柄に続き、今回は3柄入荷しました!! 1柄3冊づつ入荷しましたが一冊ずつ柄の出方が変わります。

東欧を旅して見つけたヴィンテージ生地を使った布張り製本ノートに「KIS(キシュ=ハンガリー語で小さいという意味)」が届きました!!
糸綴じ製本&ひと手間かけた継ぎ表紙など、製本職人が一冊ずつ手張りで仕上げているというこだわり!! 今回限りの、限定シリーズ小さめサイズをお楽しみください。

中紙には5mm幅のオレンジ罫をプリント。
ページを開いた時に、ノドまでしっかりと開くのは、糸で綴じられたノードだけ。
サイズ:約165x130mm
内容:192ページ/オレンジの方眼

CHARKHA(チャルカ) 『文房具入れ クヴェーストゥ 』 ¥3150


毎度おなじみの文房具入れ
新しい柄入荷しました!!

柄の出方が一個ずつ
変わります。

中はポケットで仕切られているので整理もしやすい。

チェコやハンガリーで見つけたヴィンテージ生地を使った文房具入れ。どれも数量限定のレアな柄ばかり。古きよき時代の柄、色合いが魅力です。数量限定。コレクタブルなアイテムです。

CHARKHA(チャルカ) 『刺繍モチーフのスタンプBOX 』 ¥2993

チェコのスタンプ工場につくってもらったチャルカのオリジナルスタンプです。7つのスタンプはどれも、ハンガリーやチェコの伝統的な刺繍モチーフばかり。紙ものに押すスタンプとしても、布に押して刺繍の下絵としても大活躍。お手紙やラッピングにぺたぺた押して、東欧の手仕事の雰囲気を楽しんでください。

CHARKHA(チャルカ) 『チャルカ 薄紙で作った一筆せんシングル&ダブル 』 ¥368・¥609

スロバキアとチェコの紙問屋さんから運んで来た、ニュアンスのある薄紙を2種類、各30枚ずつを合わせて、一筆戔に仕立てました。
光に透かすと、もらもらとした浮き雲のような漉き模様が浮かぶ白い紙。片面はつるつる、もう方面はざらざら。


シングル
サイズ:約85mmx155mm
内容:2種の紙各約30枚

ダブル
サイズ:約155mmx175mm
内容:2種の紙各約30枚

※薄い紙の性質上、加工に向きませんので、やむを得ず紙のシワやよれがあります。また、日に焼けやすいため多少のムラがありますが、紙の魅力に免じてどうぞご容赦ください。

封筒に折らずにそのまま入れられるシングルサイズと二つ折りにして入れるダブルサイズです。紙好きな方なら、きっとこの薄紙の持つ魅力をわかっていただけるはず! 東欧からはるばる旅してきたうえに、チャルカの倉庫でもしっかりとアジ紙に成長した薄紙を、お手紙に、コラージュに、たっぷりとお楽しみください。

まだまだあるので、続きは明日へ…。

“ チャルカ新しい仲間増えました♪ ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





ページの先頭へ