手帳 ダイアリー デザイン雑貨 文具 生活雑貨 衣料小物(帽子・バック)等の販売

手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市

024-529-7761

トップページ > ブログ > 倉敷意匠 新商品『ナンシー関』さんシリーズ その壱

サイト内検索

インスタはじめました!

LikeBox

今月のお休み

9月店休日
 9/ 6(金)
 9/19(木)
 9/22(日)山形県川西町
「一箱古本市 紙もの市」に出店

その他、急遽、店休日、営業時間の変更等はブログ、FB、IGにてお知らせ致しますね~

irodori(イロドリ)

〒960-0112(地図を見る
福島市南矢野目字鼓田3-1
TEL&FAX 024-529-7761
E-mail info@irodori-net.com
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 5台
(お店建物の左側にある駐車スペースNo1~5)

※建物外壁の白いフェンス以外は当店の敷地ではありません。
お隣の「あおば薬局」様へは絶対に駐車しないで下さい

それと敷地内駐車場、赤いポールの立っている2台分のスペースには絶対に駐車しないで下さい

駐車場内の事故、トラブル等に関して、当店は一切責任を負いかねます。

公共機関アクセス
≪路線バス≫ 福島駅東口より
「信夫山循環13号線先回り」
バス停 「向原」

Likebox

アーカイブ

最近のコメント

倉敷意匠 新商品『ナンシー関』さんシリーズ その壱

こんにちはirodori店主です(^o^)
倉敷意匠さんから新商品のご紹介です。

懐かしいです。
ワタクシが中学~高校生の時、正統派のPOPEYEではなく、山田五郎さん、いとうせいこうさんが編集者だった、ちょっと邪道?(笑)なホットドッグ・プレスをよく見ていました。
読者に対し「小僧ども!」と呼びかけ、何かといえば「〇〇〇に行け!」と言っていた北方謙三さんの『青春相談 試みの地平線』とか…
今から30年近く前になるんですね~
少年はあまり意味のわからないまま読んでいた、ナンシー関さんのデビュー連載「ナンシーの漢字一發!!」と、この時出会っていました。

ナンシー関さんが史上初の消しゴム版画家としてデビューしたのは1985年。
急逝する2002年までの17年間に彫ったハンコの数は、なんと5,000以上にものぼります。
痛快きわまりない切れ味のハンコとともに、多くの人々に支持されたのは、テレビやお笑いに関しての評論です。

13回忌を迎える2014年、そんな唯一無二のナンシー関さんの魅力を伝えたいと開催される展覧会「顔面遊園地 ~ナンシー関 消しゴムの鬼~」に合わせて、倉敷意匠さんでも、ナンシー関さんの消しゴムハンコをモチーフとした紙モノ雑貨が発売となりました!!
思わずニヤけてしまう、ナンシー関さんの傑作をお楽しみください。

【ナンシー関】
1962年7月7日、青森県青森市の棟方志功記念館そばに生まれる。
高校卒業後上京。法政大学在学中に消しゴムでハンコを彫り始め、「丁稚シリーズ十連作」が、えのきどいちろう氏の目に触れ、84年消しゴム版画家としてデビューする。当時「ホットドッグ・プレス」編集者だったいとうせいこう氏に「ナンシー」と名付けられ、読者投稿ページでコラム連載「ナンシー関の漢字一發!」をスタート。執筆でもおおいに才能を発揮する。
2002年6月12日逝去。享年39歳。

倉敷意匠『ナンシー関の和紙粘着テープ(マスキング用) 1巻パック』 
昭和の匂いがします。マステを”和紙粘着テープ”と…


側転
20mm×10m ¥230+税

棒高跳び
7mm×10m ¥205+税

店主イチオシ!! 倉敷意匠『ナンシー関の丁稚メモ帳』 ¥640+税
”丁稚”(でっち)という言葉は今では聞かなくなりました…
某局の朝ドラの時代背景がこんなだったら、ありがちなシーンです。
消しゴムはんこを押したシュールな絵柄のメモ帳です。
12柄×各5枚=計60枚綴り

倉敷意匠『ナンシー関の丁稚シール』 ¥360+税
メモ帳同様に丁稚奉公でのありがちワンシーンのシール。
lineのスタンプに欲しいぐらいです(笑)
5シート入り


その壱

奉公先の娘とデキたり、
女中にはだいたいイビられる(笑)

 
 

その弐

”しょうきち!!”と
呼んでしまいそう…

倉敷意匠『ナンシー関のご褒美シール』 ¥360+税
ナンシー関の自画彫り合格シール!! 貼ってもらったら人間的スキルがアップしたような気がします…

長いので今日はここまで。
続きは明日「その弐」で!!

“ 倉敷意匠 新商品『ナンシー関』さんシリーズ その壱 ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





ページの先頭へ