手帳 ダイアリー デザイン雑貨 文具 生活雑貨 衣料小物(帽子・バック)等の販売

手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市

024-529-7761

トップページ > ブログ > キャンプin小野町メモリービレッジ

サイト内検索

インスタはじめました!

LikeBox

今月のお休み

11月店休日

店休日なし

営業時間変更
11/15 13:00~18:00

その他、急遽、店休日、営業時間の変更等はブログ、FB、IGにてお知らせ致しますね~

irodori(イロドリ)

〒960-0112(地図を見る
福島市南矢野目字鼓田3-1
TEL&FAX 024-529-7761
E-mail info@irodori-net.com
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 5台
(お店建物の左側にある駐車スペースNo1~5)

※建物外壁の白いフェンス以外は当店の敷地ではありません。
お隣の「あおば薬局」様へは絶対に駐車しないで下さい

それと敷地内駐車場、赤いポールの立っている2台分のスペースには絶対に駐車しないで下さい

駐車場内の事故、トラブル等に関して、当店は一切責任を負いかねます。

公共機関アクセス
≪路線バス≫ 福島駅東口より
「信夫山循環13号線先回り」
バス停 「向原」

Likebox

アーカイブ

最近のコメント

キャンプin小野町メモリービレッジ

こんにちはirodori店主です(^o^)
連休頂きありがとうございました!
お休みと知らずお店に足を運んで頂いたお客様には大変申し訳ございませんでした<(_ _)>
お陰様で充実した夏を満喫出来ました!

なかなか行ける機会は少ないキャンプですが、なんとか毎年1回は行ってます。
今年は親友と17年振り?ぐらいに家族キャンプを行いました。
思い起こせば、若かりし頃は新潟の海へ毎年お盆の時期に集まっては皆で行ってたことが懐かしいです。私は転勤族だったので、その後はなかなか時間も合わず行く機会がなかったですが、今回は休みを合わせ行くことが出来ました!

朝は7:30に出発!初めに向かったのは『いわき市アンモナイトセンター』。

似たもの同士の宍戸親子です。しゃくれた口元がメッチャ似てます(笑)
約1時間、大物”琥珀”を探し一攫千金を夢見ましたが、貝殻程度のものが少しばかり…。
照りつける灼熱の太陽の下、汗ダクダク、熱中症寸前になりましたが、大人のいやらしい気持とは別に、古代ロマンに子供たちは夢中になってました。
次はメインのキャンプ場へ!! 早くビール飲みてぇ~!!

キャンプ場近くのスーパーで買い出しを済ませようやく『メモリービレッジキャンプ場』へ到着!!
初めて訪れるキャンプ場ですが、『当たりです!』 のんびり広々とした場内に小川が流れ、サイトも広いし施設もきれい。申し分ないです!!

お盆のピークは過ぎたとは言え、半分のサイトは埋まっており人気の高さが伺えます。
到着時間が2時半ということもあり、良い場所は先に埋まるもので、それでも小川に近い場所を確保できました。

とりあえずテーブルを出し、まずは一杯!! オツカレ~サマ~!! ようやくビールにありつけました!(^^)! 至福の時です。うめ~!! 

テントが組み上がるとすぐさま子供たちは中で大はしゃぎ!! エアベッド上でトランポリン状態!! 
でも、しばらくすると声が聞こえず見に行ってみると…『また!!ゲームかよ(*_*)』 ここまで来てやらんでも…。『川でも行って遊んで来い!!』

呑むとお腹が空きます(笑) 休む間もなく自然と酒の肴作りに。焼き鳥、ホイル焼き、網焼きソーセージ、etc…っていってるうち、すでにビールが足りない?かも!? トティー(宍戸父)呑み過ぎ!! 
追加買い出し行ってきまーす!!
夜は焼き肉BBQでお腹一杯になり、夏の風物詩”花火”を楽しみ、一日目が終わりました。

2日目は満喫したキャンプ場をあとに一路『あぶくま洞』へ。
あぶくま洞へは20年振りぐらいに来ますが、子供たちは初体験。中は予想より涼しくひんやりしてました。探検コースを選択し意外と狭く、ちょっとスリルもあり子供たちも大はしゃぎで楽しかったです。

あぶくま洞を出て家路に着くと『あーこれで夏も終わりかー』って感じで寂しくなりましたが、また来年も行くぞ!!と次の計画が楽しみです。
まぁー無事に帰ってくることができ何よりでした、ホントに良い2日間でした。
宍戸家の皆さまお疲れ様でした<(_ _)> 来年もヨロシク!(^^)!

“ キャンプin小野町メモリービレッジ ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





ページの先頭へ