手帳 ダイアリー デザイン雑貨 文具 生活雑貨 衣料小物(帽子・バック)等の販売

手帳 ダイアリー カレンダー 雑貨・文具の通販 irodori(イロドリ)| 福島県福島市

024-529-7761

トップページ > ブログ > 色えんぴつ

サイト内検索

インスタはじめました!

LikeBox

今月のお休み

9月店休日
 9/ 6(金)
 9/19(木)
 9/22(日)山形県川西町
「一箱古本市 紙もの市」に出店

その他、急遽、店休日、営業時間の変更等はブログ、FB、IGにてお知らせ致しますね~

irodori(イロドリ)

〒960-0112(地図を見る
福島市南矢野目字鼓田3-1
TEL&FAX 024-529-7761
E-mail info@irodori-net.com
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 5台
(お店建物の左側にある駐車スペースNo1~5)

※建物外壁の白いフェンス以外は当店の敷地ではありません。
お隣の「あおば薬局」様へは絶対に駐車しないで下さい

それと敷地内駐車場、赤いポールの立っている2台分のスペースには絶対に駐車しないで下さい

駐車場内の事故、トラブル等に関して、当店は一切責任を負いかねます。

公共機関アクセス
≪路線バス≫ 福島駅東口より
「信夫山循環13号線先回り」
バス停 「向原」

Likebox

アーカイブ

最近のコメント

色えんぴつ

こんにちはirodori店主です(^o^)
今日は降ったり止んだりの雨模様です。
明日は福島の花火大会!! 夜だけでも晴れると良いですが…。
予報ですと雨のち曇りです。
お店からもきれいに見えますが、迫力を楽しみたいのでお店が終わったら近くまで行って見たいと思います!!
是非皆さんも花火を見に行かれてはいかがでしょうか!(^^)!

今日は花火の絵を描く時にも必要になる 『色鉛筆』をご紹介します。
鉛筆と言えばナショナルブランドの『STAEDTLER』(ステッドラー)。そのステッドラーの色鉛筆をご紹介します。

1835年、ドイツで、ヨハン・セバスチャン・ステッドラーが鉛筆製造工場を設立したのがステッドラーの近代化への第一歩となりました。 1900年には、ステッドラーの中心ブランドとなる「Mars/マルス」が商標として登録され、その一年後には「Noris/ノリス」を取得し、 その品質とデザインは専門分野の方々から一般ユーザー、学童に至るまで高い評価を得ています。 そして現在、ステッドラー製品はドイツの本社を中心に6カ国の主要工場と23カ国にある直系会社によって世界100カ国以上の市場で販売されるインターナショナルなブランドに成長しています。

エルゴソフト アクェレル
水彩色鉛筆
¥2121

軸が三角形で、表面が
マットです。

新開発のソフト表面加工と人間工学に基づく三角形状で滑らず手によくフィットします。 削りやすく折れにくい芯は、ソフトな書き味と鮮やかな発色が特徴です。 水彩色鉛筆ですので描いた後、水を付けた筆でなぞると水彩画のタッチも楽しめ様々な表現が可能です。
2007年グッドデザイン賞受賞。


エルゴソフト 色鉛筆
¥1869
・ソフト表面加工で、滑りにくく心地よいグリップ感です。
・三角形のデザインで指先によくフィットします。
・鮮やかな発色と滑らかな書き味の芯です。
・スタンドケースとしてもご使用いただけるユニークなセットケースは鉛筆をしっかり保護してくれます。

軸が三角の鉛筆や色鉛筆って…ご存知ですか?一見、馴染みがあまりなくて持ちにくいかなと思われるかもわかりませんがステッドラーは、長年培った高度な鉛筆製造技術をベースに新たな加工方法を開発し、筆記の際に手にしっくり馴染んでストレスを軽減するボディの実現に成功しました。
「ソフト表面加工」は滑り止めの効果とマットな質感で手触りが柔らかく心地よいフィット感です。
「ユニークなボディ形状」は三角形が、驚くほど手にフィットします。


ノリスクラブ トリプラス
色鉛筆 ¥283~
ステッドラー社は、芯と木軸部分の間に芯折れ防止剤で薄く囲むことにより芯の強度をアップさせる事に成功しました。ステッドラー社のテストによると、このABS加工(Anti Break System:アンチブレイクシステム) により、従来の色鉛筆に比べ、約30%強度が増したそうです。
また、ヨーロッパの安全基準(EN71)に適合する安全性、六角軸なので転がりにくくて握りやすいので、初めてお子様が使う色鉛筆としてぴったりです。

ノリスクラブ クレヨン
¥210~
水にぬれても大丈夫!!耐水性のワックスクレヨン。
力を入れても折れにくいから思いっきり書いちゃおう。
紙が巻いてあるから手が汚れないね!
8色、16色、24色の3種類のセットがあります。

どうです?こんな楽しい色えんぴつやクレヨンを見たら花火の絵を描いてみたくなりませんか?

“ 色えんぴつ ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





ページの先頭へ